八戸 ローンが残っている車の買取

ローンが残っている車でも買取してもらえる?

理想を言えばローン中の車を売るときは、残債を終わらせたほうがよいです。

 

残債が残っている以上は自分の所有物ではないので、勝手に売ることはできません。

 

ローンを完済するためには現金を充てるのが一般的ですが、車買取業者によっては一時的に立て替えてくれることもあります。

 

ただし、残債分よりも金額が少なくなる場合においては、不足分を自分で支払うことになるでしょう。

 

売却後に新しく車を購入するのであれば、新車と残債を一本化してしまう方法もあります。

 

大手の買取業者はローン問題に詳しいので、残債ありの車を売るときは相談してみるとよいでしょう。

 

出張査定を受ける前には、必ずローンが残っていることを伝えておいたほうがよいです。

 

車の価値にもよりますが、ほぼ無価値の車でローンだけ残っている場合は、買取できない場合があるからです。

 

何も伝えずに査定依頼をして、その場で残債があることを告げると業者が困ってしまう場合があるので、必ず出張査定を受ける前に話しておきましょう。

 

通常は買取業者側から必要事項の連絡がありますが、業者が言い忘れることもありますから、事前に聞いておいたほうが無難でしょう。

 

状況によってはローンを完済してから売却することになるでしょう。