八戸 車を売る時の必要書類

車を売る時にどんな書類が必要?

車売るための重要な必要書類の1つ目は「自動車車検査証」です。これは常時車内に携帯しておく必要が義務づけられていますが、万が一、なくした場合には、過ぎに再発行の手続きが必要です。

 

2つ目は「自動車税納税証明書」です。これは売却時に絶対にお店に渡さなくてはなりません。万が一、なくした場合は軽の場合、市役所に、それ以外は都道府県の税事務所で再発行してもらう必要があります。

 

3つ目は「実印」です。これは購入時と同様に売却の際も、委任状や譲渡証明書に捺印をする必要があります。

 

4つ目は「印鑑証明書」です。これは捺印した印鑑が市区町村にちゃんと登録されている実印である事を証明するための書類で、3カ月以内に発行されたものだけが使えます。

 

5つ目は「自賠責保険証」です。これは、次回車検時までの加入手続きを行う加入証明書の事です。

 

6つ目は「リサイクル券」です。自動車リサイクル料金を預託している時には、それを証明するためのこれが必要です。万が一なくした時は、ホームページの「リサイクル料金の預託状況」をプリントアウトすると、これの代替として使う事ができます。

 

最後に7つ目は「住民票」です。引っ越したらきちんとこれも住民票を変更する事がおすすめです。